2012年08月21日

肌の保湿:フローラルウォーターの利用

肌への保湿ケアには、アロマオイルだけでなくフローラルウォーターの利用もおすすめです。

アロマオイルはハーブから作られます。
ハーブからアロマオイルを取るにはいくつかの方法がありますが、その中で最も多く用いられているのが水蒸気蒸留法という抽出方法です。

ハーブに水蒸気をあて、芳香成分を揮発させて水蒸気と一緒に抽出します。
得られた蒸気を冷却すると、アロマオイル(油分)と芳香蒸留水(フローラルウォーター)が得られます。

このフローラルウォーターにはハーブの有効成分が4%程度溶け込んでいます。その成分や割合はアロマオイルとは異なっています。
アロマオイルほど成分が凝縮されていないので、安全性も高く、使用に関してもアロマオイルほど制約はありません。
フローラルウォーターの採集量はアロマオイルよりはるかに多く、アロマオイルよりも安価で入手できるので気軽に利用することができます。

このフローラルウォーターを利用して、保湿化粧水を手作りして肌の保湿に利用するのも有効な方法です。
ハーブウォーターには、微量の芳香成分が溶け込んでおり、この成分の効果により肌に水分が吸収されやすくなっています。

肌への保湿効果のあるフローラルウォーターは、タイム、ジャーマンカモミール、スペアミントなどが知られています。
特に、ミント系のフローラルウォーターは、高い保湿効果を持つものが多く、多く含まれているチモールという成分によるものではないかと言われています。

パルマローザやローズマリー、イランイラン、ジュニパーベリー、シナモンなどのフローラルウォーターには、肌を引き締める収れん作用があることが知られています。
加齢肌が気になる人は、しわやたるみも解消できるこれらのフローラルウォーターを利用しても効果が期待できるでしょう。

このフローラルウォーターにグリセリンなどの保湿力を高める効果のある成分を加えて、オリジナルの保湿化粧水を作って肌の保湿ケアを行う方法もあります。

posted by 保湿 肌 at 00:00| ちょっとひと工夫で肌の保湿に効果的! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。